我が家のラグドールを中心としたにゃんずたちの日常をお伝えしています。


by platinaskyragdoll
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大地震。。。余震が頻繁に続いています。

今日の午後、こちら茨城で震度6強の大きな地震がありました。

エネコは会社の事務所に居て、最初は棚の上の書類が落ちそうなので

押さえていましたが、だんだんと揺れが大きくなり、外に避難。

従業員の子たちもみんな外に避難し、その直後グワングワンと大きな揺れ。

停めてあった車は尋常じゃないほど揺れて、立っていられなくなりしゃがみこんで

しまったほどでした。

もう何がなんだかわからなくなりながらも1番心配なのは家にいるにゃんずたち。

この揺れだと、食器棚の食器が飛び出して割れてケガでもしたら。。。

など頭の中は不安でいっぱい。にゃんずたちも怯えているだろうな(涙)

会社から自宅まではすぐなので様子を見に行きたくても次々と来る余震にどうにも

動くことができません。

急いで避難したので、ケータイは事務所に置いたまま。

停電でなんの情報もわからないので、少し落ち着いたときに事務所にケータイを

取りに行くと、すべての書類が散乱し、ロッカーの中の書類も飛び出していて

事務所の床が見えないほど。ケータイも見つけられずにまた余震が起きたので

すぐ外に出ました。何度となく起こる余震に怯えながら、家が心配でしょうがない。

このまま仕事を続けることもできず、みんな帰宅命令が出ました。

急いで家に帰るとリビングではにゃんずたちが部屋の隅でうずくまって怯えていました。

2階にいる子たちも急いで見に行き、目をまんまるくしてかなり怖がってたと思います。

会社はかなりの被害があったので、うちもすごいことになっているんだろうな。。。と思って

いましたが、立て掛けてあったものが倒れていたり、食器棚の扉は閉まったままで中の

コップが2つ割れていたくらいで、にゃんずたちがケガすることもなくホッとしました。

でも重たいはずのベッドやテレビ台がすごい動いていて、怖かった(TT)

にゃんずのことで頭がいっぱいで子どもたちは先生に送られて帰ってきました(^^;

下の2人は泣いて帰ってきた。

学校でもすぐ外に避難し、余震が起きているので生徒が校内に入るのは危ないという

ことで上履きのまま、ランドセルは学校に置いたまま帰ってきました。

卒業式の練習で体育館にいたさやは体育館の天井が剥がれ、物がポロポロと落ちてきた

そうです。

今も何度となく余震が起きています。

にゃんずたちは人間たちがいるので、だいぶ落ち着きましたがまだ地震に敏感になっている

子もいます。

こちらは電気は復旧しましたが、水はずっと止まったままです。

飲み水はたくさんありますが、断水だとご飯も炊けないのでご飯を買いに行きましたが、

すごい人!人!人!みんな水をケースで買って棚はガランガラン。

コンビニもなにもない状態。

コンビニ裏の役所では水を配布していたので、もらってきました。

水道の復旧はいつになるかわからないとのこと。。。

お風呂に入ることもできず、トイレも流れない。

余震が怖くて寝ることもできません。

こんなに夜が長いと感じたことはなかったなー。

子どもたちも怖くてリビングで寝ています。

先程やっと実家にも繋がり、実家ではタンスが倒れてテレビも落ちたそうです。

母の寝室なのでもし、夜にでも起きていたら。。。ゾッとします。

今回の地震は宮城県沖。仙台方面は震度7とのこと。

宮城のお友達に連絡をしていますが、メールも届いていないようです。

ニュースでたくさんの被害が報告されています。

早く余震がおさまってこれ以上被害が拡大しませんように。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村
[PR]
by PlatinaskyRagdoll | 2011-03-11 22:09 | 家族